奇跡講座のワークブック。の306番目

曇り空

今日は、「奇跡講座ワークブック 」は306。(リンク先は大内先生翻訳のナチュスピ版です☆)

最近、心が欲張り気味。
「あれもしたい~!これもやっぱりしたい~!時間がない!うわぁ、どうしよう。。。」
こういう時に、今日のレッスンはピッタリです☆
きっと、そういう私のような人のために用意されているのに違いありません(笑)

私の場合は、震災前あたりから約3年間、活動をあえて閉じている時期でもありました。
それが今年に入って、ようやく制限がはずれてきたというか、行動できるようになってきました。
多分、心の在り方が変化したのだと思いますが、どうしてこんな風に違ってきたのか、本人も理由はよくわかっていません。

活動的になってくると、やりたいことが沢山でてきます。
それを吟味して、今することを選択していくのですが、その時に重要なのは今日のレッスンの気持ち。
一番に優先するのは、神のこと、精霊のこと。
この世界のことで「うわぁ、今はできない、くやしい!」と一瞬思うこともありますが、大した問題ではありません。
ほんの一瞬の世界ですから。

今朝、見た夢の中で不思議な啓示っぽいものがありました。
夢なのか、夢うつつで考えていたことなのか、区別がついていません。

内容は、私たちが眠っている時に見る夢と、この世界は同じ「夢」でしかない。
訓練すると、眠っている時に見る夢の中でも「これは夢だ」と分かるようになる。
その時、制限が外れて、眠っている時に見る夢の中では何でもできるようになる。
悪夢になりそうな夢も「これは夢だから、悪いことは起きないようにできる」と判断し、行動することができるようになる。

この世界も同様のことが起こりうる。
しかし、私にとっての「この世界」をより良くする、ということが本当に必要なことなのだろうか?

今日のレッスンを読んで、「この世界をより良くする」ということが、キリストの心像を通し、神の天国を自分の目の前に展開する、ということのためなら行動が必要である、と思いました。
***
おかげさまで108starは5周年を迎えました。
奇跡講座にもとづくヒーリング
ピースフルヒーリング 108star

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク