奇跡講座のワークブック。の305番目

バラ

今日は、「奇跡講座ワークブック 」は305。(リンク先は大内先生翻訳のナチュスピ版です☆)

ワークブックでは、毎日似たような言葉が並んでいますが、それでもハッとしたり、
「今日のフレーズは美しいなぁ」と思うことがあります。
今日のレッスンで私が好きな部分は、前半にある「この平安が世界を包み込み~」の一文です。
これを読んで、即座に目の前がそうなるわけではないけれど、
そういう風になればいいな、そういう方向でモノゴトを見られればいいな、と思わずにはいられません。

「奇跡講座」としてのテキストが今月下旬に発売となりますが、テキストの方も同様の作りとなっています。
同じようなことが何回も繰り返し出てきます。
しかし、手ごわい自我を包囲するためには、繰り返しは必要。
その繰り返しも少しずつ深い言葉になったり、違う方向からの言葉であったりするのです。

私と一体化している自我。
これをできるだけ痛みがないように、私から剥がしていくために、
そのような手法がとられています。

自我が危機を感じると、のっとっている宿主への攻撃は殺さんばかりの恐ろしいものになるとか!
知りたいような、でもやっぱり知らない方が良いような(笑)
やはり荒療治ではなく、今生の私にできる範囲でゆっくりと自我の解放はお願いしたいと思います。

***
おかげさまで108starは5周年を迎えました。
奇跡講座にもとづくヒーリング
ピースフルヒーリング 108star

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク