奇跡講座のワークブック。の301番目

マーガレット

今日は、「奇跡講座ワークブック 」は301。(リンク先は大内先生翻訳のナチュスピ版です☆)

ついに300越え!
2周目とはいえ、翻訳が違ったからか、前回の記憶がまったくないんですよね・・・
一文も覚えてないし。
今回覚えているか、と問われれば、今回もまったく覚えてませんけど(汗)

でも、何かが終わりに近づいているのは嬉しい感覚です!
終わるということは、新しく何かを始められる、という気持ちが一緒になっているから。
まだ終わってもいないのに、終わったらこのブログはどういう方向に持っていこうかな~♪なんて考えはじめたり。

まずは終わらせることが大切。
そして、「奇跡講座ワークブック 」で求められているのは、1日1レッスン。
それよりも速度をはやめることはNG。
あと60日、着実に進めていきましょう♪

今日の301~の冒頭にあったのは「再臨とは何か」。
前回の「実相世界とは何か」に続いて、最後の最後にこの世界が見せてくれる情景の話。
私の歩みに対してはまだまだ遠い先のことのように思えますが、
いざその瞬間が来たときにビックリしないためにも、
そして目標として憧れを持ち続けるためにも、必要な説明です。

この世界を私たちが裁かないでいられれば、世界の中で疎外感を感じることはないという今回のレッスン。
ソフィア・コッポラが映画「マリー・アントワネット」をカンヌで公開したときに大ブーイングを受けて、それに対するコメントを思い出しました。
「大ブーイングであっても、反応があることが嬉しい。制作側は反応がまったくない時の方がつらく感じる」といった内容だったかと思います。

誰かに必要とされている、と感じるのは人間にとってとても大切なこと。
だけど、見えている世界からの必要性を求めてばかりいると、いつか必ず「私はちっとも必要とされいないんだ」と感じることになります。
その時には、心の中にある大切な部分を感じてください。
神は私たちをいつも必要とされています。
神の世界には、私たちの誰一人かけることなく、必要な存在なのですから。

***
奇跡講座にもとづくヒーリング(6/1ヒーリング分~価格改定となります)
ピースフルヒーリング 108star

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク