奇跡講座のワークブック。の287番目

よつば

今日は、「奇跡講座ワークブック 」は287。(リンク先は大内先生翻訳のナチュスピ版です☆)

「奇跡講座/コース」の考え方はとてもシンプルです。
指標は真実を目指すか、そうでない方向を目指すか、しかありません。

そして、真実はとても分かりやすい。
真実なるものは永遠である。
つまり、変化するものは真実ではありません。

選択に迷った時は、必ずこれを使います。
それでも迷う時には、精霊にどうすべきか尋ねます。
でてきた答えに「えー、そっちやりたくないんですけど!」と思っても、そちらを選択します。

この、真実を選び、天国に近づく、ということを今生の目標として受け入れた時から、
とても気持ちが楽になりました。

「奇跡講座/コース」では、有名になることや、お金持ちになること、自分の夢を実現することは重要視していません。
自己実現、というのでしょうか。
そうなればなっちゃえばいいだけで、そうならなくても気にすることはないと。
その不安定な目標を目指して、自分で自分を苦しめることはないのです。

私も「奇跡講座/コース」に出会うまでは、今生の最終目標を自分で定めて生まれてきたと思っていました。
「●●を極めてお金に困らない生活をする。」というのが、何かあると思っていたのです。
その●●を探すことに四苦八苦しましたし、
「好きなものイコール●●」なのかと思い、道を妨げる人やモノゴトを憎んだりもしました。

でも、今は「不死というあなたの現実」で書かれているように、真実に向かっている心があれば、どんな職業についていても、それが聖なる職業となる、と思っています。
ヒーリングも私にとっては大切な仕事です。
***
奇跡講座にもとづくヒーリング
ピースフルヒーリング 108star

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク