キリストとは何か

はなみずき

今日は、「奇跡講座ワークブック 」を進めずに少し不十分だったレッスンを復習中。
271~279の冒頭にあり、毎日触れるようにとされている「キリストとは何か」について考えてみたいと思います。

毎日、この「キリストとは何か」を読んでいると、
分かったような、分からないような気分になりました。
キリスト、というものが、ぼやけてくるような気もします。
もしかしたら、今まで私が考えていたキリストと、「奇跡講座/コース」中のキリストは違うものなの!?

明日ご紹介できるかと思いますが「奇跡講座入門―講話とQ&A」の中に、
丁度良い説明がありました。

「講座(コース)」が到達する最後の心眼(ヴィジョン)は、「テキスト」の最後のページに出てくる次の言葉で表されています。「もはやキリストの顔を隠す一点の影も残っていません。」(T-31.VIII.12:5)その時、私たちの中にある罪悪感のすべての闇が消滅します。そして、私たちはキリストの顔を見ることになります。ところで、このキリストの顔というのはイエスの顔のことではありません。キリストの顔とは、私たちが世界中のすべての人々の中にみる無罪潔白の顔です。

奇跡講座入門―講話とQ&A」第4章より

つまり、「奇跡講座/コース」の中で述べられている「キリスト」とは、イエスではなく、まさしく最初に説明されている言葉に行き当たります。

キリストとは、神が創造したままの神の子のことである。キリストとは私たちが共有する一なる自己であり、私たちをひとつにし、私たちと神とをもひとつにする。

奇跡講座 ワークブック編 第2部6 より

分かったところで、ワークブックの今までのところや、テキストを読み返したくなりました。
・・・と、まずはこの「キリストとは何か」を読み返して、じっくり味わうことにします。

だから、キリストの顔を見出すことだけを目指し、ほかのものは何も見ないでいよう。

奇跡講座 ワークブック編 第2部6 より

ここに至るには、大変な時間がかかりそうですが、
「時間はかかる」ということだけ覚えておいて、
とにかく目標に少しでも近づくように努力していきましょう☆

***
奇跡講座にもとづくヒーリング
ピースフルヒーリング 108star
癒しのゴールデンウィーク☆」ご予約受付中

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク