奇跡講座のワークブック。の276番目

こでまり

今日は、「奇跡講座ワークブック 」は276。(リンク先は大内先生翻訳のナチュスピ版です☆)

私が語るようにと、神の言葉が私に与えられる。

奇跡講座 ワークブック編 レッスン275 より

毎日のレッスンも、276まで来ました!
365からマイナスして、「あと3ヶ月くらいかぁ~」とカウントして、
「最後は7月中かな?、まだまだ遠いなぁ~」と感じてみたり。
実際は3ヶ月なんてあっと言う間ですね!
神の使者」と出会ってから5年以上たっていることを考えれば・・・(笑)

ワークブックをじっくりと2周目まわっていますが、
ようやく自分の言葉がつかめるようになってきました。

今まで、どれだけ多くの言葉を無自覚で吐き出してきたことでしょう!
悪口や批判をすることで、自分がいい気になったり(しかし見えない所で罪悪感は増加します)、相手からの攻撃を受けるきっかけを作ったり。
どれだけのことをやっちゃったんだい?と自分に対してため息つかざるを得ません。

今でも、反射的に出てしまう悪い言葉もあり、反省しきりですが、
自覚ができるようになってくると、言った後に気づくことができます。
普通の方はできているのかもしれませんが、私はここにきて、ようやくできるようになりました(汗)

こういうのも日々の小さな練習の積み重ねで、最終的に達成できるのでしょう。
劇的に次の日できるようになるものではないので、やっちゃったことは自分に対して赦しつつ、あきらめずに進めることですね。

私の場合は、まず「書く:ネガティブなことは書かない」から始まりました。
なかなか実行は難しかったですし、今でもまだ出てしまうこともあります。
しかし、以前とは頻度がまったく違うことは、断言できます。
私は自分が辛辣な批評家であっても良いと思っていたので、自分の基準に沿ってあらゆることを批判・非難してきましたから(汗)

次は「話す:批判・非難をしない」。
今はまだ、先ほど書いたように、後追いで「あっ、批判しちゃった!」と分かる程度。
練習が進むと、話す前に頭の中で撤回することができるのでしょうね。
最終的には、自分の口から出る言葉をすべてコントロールできるようになると思います。

こういうことは、人それぞれの習得速度があります。
早い人はすぐに会得できることでしょうけど、私はもう何年か、かかりそうです(汗)
少しずつ与えられた神の言葉を語ることができるようになりますように・・・

***
奇跡講座にもとづくヒーリング
ピースフルヒーリング 108star
癒しのゴールデンウィーク☆」ご予約受付中

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク