奇跡講座のワークブック。の273番目

クローバー

今日は、「奇跡講座ワークブック 」は273。(リンク先は大内先生翻訳のナチュスピ版です☆)

今日のレッスンはとてもシンプル。
昨日、私がスキだなぁ~と思っていたフレーズに似た言葉。

スキだけど、それをずっと体感できているかといえば、できない時もあります。
まだまだ自分の心がザワザワしている時間の方が多い日も。
今日のレッスン内では、そういうできない時の自分を「ホッ」と安心させてくれる言葉がありました。

今や、私たちには、動揺のない静穏な一日を過ごせる準備ができているかもしれない。もしそれがまだ実現できていないとしても、私たちは、どうすればそうした一日が達成できるかを学ぶことで満足し、それを喜びとする。

奇跡講座 ワークブック編 レッスン273 より

できなくても、学んでいるということを喜べばいい、と。
落ち込む必要はないのです。
誰かに監視されているわけでも、できなければマイナス評価を受けるわけでもありません。

奇跡講座ワークブック 」のレッスンがうまく行かない時、必ずあります。
あって当然です。
レッスンが丁寧にかつ、正しく実行できるようになる時といのうは、私たちが神への帰還を果たせる直前です。
だから、「できなくて当然」という前提で、「奇跡講座ワークブック 」は書かれています。
(これを知った時には驚きました。)

では、何が重要かというと、
できない自分を認め、赦すこと。
赦しつつ、努力を重ねていくこと。

精霊と共に、小さな1歩を積み重ねていきましょう。
きっと、今までのどの生涯よりも、天国への歩みが早くなるはずです。

***
奇跡講座にもとづくヒーリング
ピースフルヒーリング 108star
癒しのゴールデンウィーク☆」ご予約受付中

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク