奇跡講座のワークブック。の270番目

たけのこ

今日は、「奇跡講座ワークブック 」は270。(リンク先は大内先生翻訳のナチュスピ版です☆)

私は今日、肉体の目を使わない。

奇跡講座 ワークブック編 レッスン270 より

もちろんこれは目を閉じて生活しなさい、という意味ではありません。
見えるものを精霊に置き換えてもらう=キリストのヴィジョンでみる、ということでしょうか。

先日、ようやくある人を赦せた話を書きました。
それは、その人を肉体の目を使わずに見る、ということでしたが、できた瞬間は衝撃的でした。
すべてのものがクリアにみえ、その人に対するわだかまりが消え、世界が一変しました。

「奇跡講座/コース」を続けているのですが、奇跡を感じることはほとんどなくて。
それでも、なぜか、これが自分のコースと思うので続けていたのですが、
今回の出来事は本当に私にとっての「ミラクル-奇跡-」でした。

そのとき、心の底から感じたのは
「すべては自分がどう見るか、であって、周りからどう見えるか、ではないのだ」と。
周りの人が自分に対してどういう感情を抱いていても、
私が周りの人の中にキリストを見ていたら、
それでいいのだし、私の気分も良いことが分かりました。

ヘレンの伝記「天国から離れて」を少しずつ読んでいるのですが、
似たような体験もしているのだけど、今までそれが特別なものだとは思っておらず、
誰にも話したこともなかったりして。

「続けてきた効果」が、少しずつ現れている気がします。
続けること。
例え中断しても。

中断が年単位に渡ってもいい。
戻りたいと思ったら、その時は「奇跡講座/コース」を以前よりももっと深い場所で受け入れられるかもしれません。

***
奇跡講座にもとづくヒーリング
ピースフルヒーリング 108star

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク