奇跡講座のワークブック。の269番目

さくら

今日は、「奇跡講座ワークブック 」は269。(リンク先は大内先生翻訳のナチュスピ版です☆)

私の視覚は、キリストの顔を見つけにいく。

奇跡講座 ワークブック編 レッスン269 より

そろそろこの「肉体とは何か」というセクションが終わりに近づき、
左側には「キリストとは何か」という見出しがチラリと見えます。
今日のレッスン中にも「キリスト」という単語が出てきます。

視覚というものは、肉体に備わっているものです。
肉体は目的を与えてやれば、それに従う。
自我のために使うことも、精霊のために使うこともできるのです。
肉体とは何か」の中にも記されています。

しかし肉体が何のためのものかという考えを変えれば、肉体が従う目的を変えることができる。

奇跡講座 ワークブック編 第2部5 より

今日のレッスンは、本来の目的のために視覚が見ているものをただす、ということになります。
自分にとってよい印象の人も、悪い印象の人も、関係が深い人も薄い人も、
すべて同じく彼らの中にキリストの顔を見ることができるようになりますように。
***
奇跡講座にもとづくヒーリング
ピースフルヒーリング 108star

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク