奇跡講座のワークブック。の255番目

さくら雨ふる

さくら雨ふる

今日は、「奇跡講座ワークブック 」は255。(リンク先は大内先生翻訳のナチュスピ版です☆)

Yahoo!でイヤなニュースを読みました。
猫25匹虐殺、広島県呉市。(記事は削除されている場合があります)

思わず、ツイッターボタンをクリックして、それについて物言いしたくなる。
書いている途中で、今日のレッスンを思い出す。

私はこの1日を、完璧な平安の中で過ごすことを選ぶ。

奇跡講座 ワークブック編 レッスン255 より

ツイッターに戻って、また考えてみる。
これをつぶやく必要があるのだろうか?
精霊にも聞いてみる。
不要だと言われる。
そうだよねって、発言しないことにする。

そのうち紹介したい予定の「考えない練習/小池 龍之介」にも、
ネガティブなことは自分から発しない、という内容のことがあったかと思う。
発したネガティブは自分の心に積もる、ということだった。

もちろん、命に係わるような緊急事態の時は別。
その時には行動しなくてはならない。
ただ、心の中では赦し続けなくては。
この辺のバランス、というか、スイッチの入れ方が難しいところですが、
一つずつ実際に経験しつつ、精霊と共に行動していくことですね。

平安を望んでも、ネガティブなものを呼び寄せてしまうのは仕方のないこと。
ただ、その、自我が用意した「ケケケ、これならお前さんひっかかるだろ?」にどう対応するかは、私たちの「選択」です。

***
奇跡講座にもとづくヒーリング
ピースフルヒーリング 108star

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク