奇跡講座のワークブック。の252番目

ハナモモ

ハナモモ

今日は、「奇跡講座ワークブック 」は252。(リンク先は大内先生翻訳のナチュスピ版です☆)

私のアイデンティティーは神の子である。

奇跡講座 ワークブック編 レッスン251 より

こういう主題の時によく
「うわぁ、私なんて、その資格がないよ~とんでもない!」と思うのですが、
そういうときは別のレッスンの言葉を思い出します。

私たちに求められているのは、自らの役割を純粋な謙虚さをもって受け入れることであり、自分たちがその役にふさわしいことを、自己欺瞞からくる傲慢さによって否定しないことだけである。

奇跡講座 ワークブック編 レッスン186 より

【自己欺瞞からくる傲慢さによって否定】
そうだよなぁ~、と納得して(本当にしてるのかな?)、今日のレッスンに戻るのです。

すべての人が神の子です。
そこに例外はありません。

良い行いをした人だけが神の子でもないし、
宗教に入信して、熱心に活動した人だけが神の子でもありません。

***
奇跡講座にもとづくヒーリング
ピースフルヒーリング 108star

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク