奇跡講座のワークブック。の247番目

さくら

さくら

今日は、「奇跡講座ワークブック 」は247。(リンク先は大内先生翻訳のナチュスピ版です☆)

今月の上旬から「短くなら毎日続けられるかな?」と再び書き始めた108star通信
書いている効果で、私自身もレッスンをじっくりと味わうことができています。
一石二鳥♪

罪は攻撃の象徴である。罪をどこかに見ている限り、私は苦しむ。

奇跡講座 ワークブック編 レッスン247 より

今日、良く頭に浮かぶ言葉は、

奇跡講座はシンプルだけど、簡単とは言ってません。

という意味合いのパーサの言葉。(多分「不死というあなたの現実」の中で)

容赦ないんだよなぁ~
トホホ。

この人は赦せるけど、あの人は赦せないとか、
この出来事は赦せるけど、同じ人との関係の中で起こったあの出来事は赦せないとか、

そういうのは一切NG!
ほんと、シンプルだよ(汗)
全部、どんなことも、どの人も、赦しましょう!ですから。。。

今日のレッスンでは、すべてを赦すことが、裏を返せば自分の全存在が赦されることになる、と。
あの人は悪いけど、私はちっとも悪くない!
なぁんてことは、一切ございません、という講座のレッスンです。

***
奇跡講座にもとづくヒーリング
ピースフルヒーリング 108star

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク