奇跡講座のワークブック。の246番目

寒緋桜

寒緋桜

今日は、「奇跡講座ワークブック 」は246。(リンク先は大内先生翻訳のナチュスピ版です☆)

胸(こころ)に憎しみを抱いたままで神への道を見出せると、思うことがありませんように。

奇跡講座 ワークブック編 レッスン246 より

神の国に近づく道を進みたいと思っているのに、すぐに踏み外してしまう。
そんな自分の心の動きにビックリしつつも、毎日のレッスンを重ねています。

レッスンを思い出した瞬間から、心の軌道修正をするのですが、
出来事や、タイミングや、日や、相手によって、
すんなりと心の在り方を修正できることと、できないことがあります。

できるだけ諦めずに取り組んでいるつもりですが、
次に起こった出来事にまぎれさせて(意識の表面から消してしまう)ことも。。。
その「意識の表舞台から消し去り、なかったことにしちゃうエゴ」と、今日は対面しました。

新しい刺激があると、その前に起こったことを赦せていないのに、
すり替えてしまおうとするエゴ。
さっきまでとは違うことに対して例えばイラ立っているとき、
赦した暁に前のイラ立ちが消えてなくなってしまうこととは、違うと思います。

なので、今日はそこと根気良く、向かい合って、
奇跡講座的な赦しを行うところまで、こぎつけることができました。
1時間以上かかったかと思います(汗)
すぐに横ヤリが入ったり、別のことで油注がれ火の勢いが増したり。。。

これから先も、些細な苛立ちから、大きな苛立ちまで、様々なことが起こるのでしょう。
その時にそういう感情が持ち上がってしまうのは、今後も仕方ないと思います。
ただ、日々を積み重ねると、赦し完了までの時間が短くなるのでは?と。

そうあってほしいものですね。
信じて、毎日レッスンに励むのみです。

朝からじっくりと取り組めていないので、明日もこのレッスン予定です。

***
奇跡講座にもとづくヒーリング
ピースフルヒーリング 108star

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク