奇跡講座のワークブック。の241番目

P1050661
春を告げるアイルランドのお祭り、St.Patrick’s Dayパレードを見てきました。

P1050672
バグパイプの音聴くと、「懐かしい」という感覚がこみあげてきます。
不思議な楽器。

今日は、「奇跡講座ワークブック 」は241。(リンク先は大内先生翻訳のナチュスピ版です☆)
このレッスンの前には「毎日のレッスン時にこちらも読むように」という言葉の解説みたいなページがあります。
今日から、その言葉は「世界とは」。

ゲイリー・R.レナード氏の「不死というあなたの現実」で、ゲイリーが「どうしても許せないんだよ、彼女じゃなくて、この状況が!」というシーンがありました。
そこでアサンテッドマスターが、ゲイリーに「世界はない(=彼女も、この状況も「ない」)」ということを再認識させます。

世界はないのです。
たぶん世界はないだろう、ではなく、完全に「ない」。
このフレーズは、奇跡講座の中核をなしています。

「世界とは」部分は、後ろにさかのぼって「救済とは」につながります。
奇跡講座はこのように、進んだり戻ったりしながら、理解が深められる作りになっています。

***
奇跡講座にもとづくヒーリング
ピースフルヒーリング 108star

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク