奇跡講座のワークブック。の238番目

a0730_000003

今日は、「奇跡講座ワークブック 」は238。(リンク先は大内先生翻訳のナチュスピ版です☆)

今まで散々さぼっていたからか、連日書けるようになってます。
いつまで続くんだろう~
このまま毎日書ければ素晴らしいなぁ♪

救済のすべてが私の決断にかかっている。

奇跡講座 ワークブック編 レッスン238 より

当たり前と言えば、当たり前の言葉がつづく最近のレッスン。
そういう言葉も、タイミングによっては、より深く感じることができることも!

今日のレッスン読んだ時に思ったのは、
「そうか、私しか、レッスンする人はいないんだなぁ~」です。

奇跡講座」を実践するのは、私。
周りの誰かが実践してくれるのではなく、私がやらなくては、この幻想は相変わらずでかい態度を取って、私の前に立ちはだかるでしょう。
それを救済する(取り消す)のも、赦さないのも、私。

ざんねんだなぁー!洗濯機や電子レンジみたいに、スイッチ押しておけば勝手に作ってくれればいいのに!(笑)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク